ホントのところ、いつ行くのがいいの?沖縄旅行に適した時期

沖縄は夏に台風が頻繁に接近する

日本において、海水浴とは「夏に楽しむもの」「夏の風物詩」といった風に思われているようなところがあります。そんな中、夏は南国に行ってきれいな海の中で海水浴やマリンアクティビティを楽しみたいと思う人が多く、沖縄は夏に観光需要のピークを迎えます。しかし、沖縄とは本州とは違って秋ではなく夏にたくさんの台風が接近してくるため要注意です。台風が接近すると、1泊2日の旅行の中で太陽の光を浴びて輝くエメラルドブルーの海を一度も見られずに帰る事になるような事も十分起こりえます。そのため、もしどうしても春や秋ではなく夏に沖縄旅行をしたい場合は1泊2日のような短期旅行ではなく5日から1週間くらいの長期旅行を計画する事をおすすめします。

晩夏から冬・初春にかけてがおすすめ

沖縄は春に梅雨入りして6月に梅雨明けしてからも10月頃まで台風が襲来します。その後、11月頃になるとようやく台風襲来がなくなりますので、秋であれば11月頃に行ってみるのを推奨します。また、冬場の気温は北緯35度前後の大都市(東京・名古屋・大阪など)とは比べ物にならないほど暖かく、2月の最高気温が20度から25度くらいの日が多い傾向です。真冬でも朝の最低気温は10度を下回りませんので、寒い環境が苦手なかたは真冬に避寒地として訪れるのも良いと思います。一方、秋や冬に沖縄旅行をする気にはならないという場合は初春に沖縄旅行をするという手もあります。ちなみに、5/1前後に梅雨入りしてしまうほかGW中は混むため初春に沖縄へ行くなら4月中旬からGW入り前の時期がおすすめです。

© Copyright On Preparing Okinawa. All Rights Reserved.