沖縄の文化をディープに楽しむなら!離島へも行ってみよう

沖縄らしい風景が楽しめる武富島

周囲9キロメートルという小さな島ながら、沖縄らしい風景が楽しめるのが武富島です。沖縄の伝統的な赤レンガの町並み、のんびりと砂浜を渡る水牛車など、まるでタイムスリップしたかのようなノスタルジックな景色が広がっています。透明度の高いマリンブルーの海を眺め、読書をしたりお昼寝をするなど、あくせく動かずのんびり過ごしたくなるのが武富島の魅力です。
レンタサイクルのお店もあちこちにあり、自転車に乗って島めぐりするのも楽しいですよ。起伏の無い平坦な土地なので、体力に自信がなくても安心です。あかやま展望台からは、国の重要伝統的建造物群保存地区である赤瓦屋根の集落を一望することができます。沖縄の離島の良さがぎっしり詰まっています。

ジャングル体験が満喫できる西表島

西表島は沖縄の離島の中でも異彩を放ち、ビーチリゾートというよりはジャングルと呼ぶにふさわしい島です。島の90%が亜熱帯のジャングルで占められており、トレッキングやカヌーなど地形を利用したアクティビティが楽しめます。中でもおすすめの場所はピナイサーラの滝で、落差55メートルのダイナミックさに目を奪われます。
もちろん、美しい海でシュノーケリングを満喫することも可能で、色とりどりの魚に心が洗われることでしょう。また、西表石垣国立公園は星空保護区に認定されているほど星が美しく、満天の星空を堪能することができます。日帰りではなく、ぜひとも1泊滞在してダイヤモンドをちりばめたような眩い星々を観賞することをおすすめします。

© Copyright On Preparing Okinawa. All Rights Reserved.